読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィヴィオの日記

宅建・FP・税理士になろう

知らない人の個人情報履歴が残っている

日記雑記

ヴィヴィオです。

 

今日はお買い物へ行き、会員登録をすることになりました。

商品の完成までに時間がかかるので、どうしても名前・電話番号を知らせる必要があるのです。

それはいいんだけど(現金払いだし)

 

今は手書きじゃなくて、アイパッドに入力させるんですね。

そうすると、前の人の履歴が残っている。

文字の予測変換で、苗字が出てくるわけなのです。

例えば、「田島」と入れようと「た」と入れると、「田上」と、出るわけです。

日本のトップファイブに入る「田中」を抑えて「田上」が出るか!?

前の人、田上さんだったのかな。

 

苗字はしょうがないか、と、名前の方を入力しようとタップすると、何も入力してないのに予測変換で履歴が残っているのでしょう、勝手に知らない名前が出てきました。

ということは、私が残す名前は、次の誰かが知るわけね。

 

なんか、きもちわるぅ。

 

結局、名前は入力せず、前の人の名前のままにしました。偽名だけど、問題になるような商品じゃないし・・・

 

会社さん、履歴は消そうよ!で、予測変換は途中入力で出るのは気持ち悪いよ。

 

こういうのクレジットカード関連のときには本当に気を付けた方がいいです。

cards.hateblo.jp