読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィヴィオの日記

宅建・FP・税理士になろう

ふるさと納税 年内まだ間に合う!

税務

ヴィヴィオです。

賛否両論あるようですが、ふるさと納税をしました。

オススメは茨城県境町米15kg!寄付金10000円。

 

所得に応じて上限額がありますが、寄付金から2000円を引いた残額相当の税金が所得税&住民税から控除されます。

つまり、寄付した金額の税金が安くなり、かつ、寄付した先の自治体からお礼のお品がもらえちゃう!無料で特産品だけもらっちゃう感じです。(手数料2000円って感じ)

 

 他にもふるさと納税サイトは色々あります。割引をうたう怪しいサイトがあるとか・・・怖い。

 

 もう、今年が終わるじゃん!

今年中に支払った寄付は、今年の所得控除となり、税金が安くなりますヨ。

なので、年内にコンビニ払いできる、ふるさと納税のうち、応援したいものをチョイス。

上記のサイトだと、右上のキーワード検索で「コンビニ」とすると、出ますよ~。

サイトによっては、支払方法・支払金額を組み合わせて一覧にしてくれるものもあります。

カード払いはちょっと抵抗があり。ファミマで支払いをしました。

 

ふるさと納税には、いわいる税務メリットが受けられる限度額が所得に応じて上限があります。

なので、上記サイトだと、「初めての方へ」→「控除額シュミレーション」で税務メリット上限額を確認してからがオススメです。

上限額を超えてふるさと納税したければ、支払を来年1月1日以降にすればOK。

年を超えると、上限がリセットされるのです!

 

先週、振替用紙によるふるさと納税を申し込みしたら、月曜日にすべて届きました。

分かってるね!もう、年末だから、今から振替用紙だと年内には間に合わないですね。

寄附を行った日(支払日)が来年であれば、来年の所得控除になりますよ。

カード払いは、ヴィヴィオはあまり使わないので、コンビニ払い&振替用紙払いにしました。

確実だし・・・

カード払いにして、支払日が来年になっちゃったらどうしようとか心配しちゃうので・・・

 

コンビニ払い・振替用紙で郵便局ATMでの支払い、どちらも手数料はかかりません。

コンビニ払いは、寄付の申し込みをしたあとに記載される番号を控え(印刷)してファミポートに入力します。

「収納代行」の場所からですね。茨城県境町だけ、「20020」から始まる番号をお持ちの~という場所からだったので、支払に苦慮しました。なんだよ!

 

今年は以下のふるさと納税をしました。

 

大分県大分市 5000円(コンビニ払い) NO.64「とり天」 去年も応援しておいしかった。レンジでチンするだけ。小袋になっていて、食べやすい!

 

茨城県境町 10,000円(コンビニ払い)  米15kg 去年も応援しました。予算を増やしました!境町は種類豊富のお礼の品があって、迷います。去年は牛肉にした。

 

北海道芽室町 10,000円(コンビニ払い) A-31 味付けラム ジンギスカン 

 

高知県奈半利町 4,000円(振替用紙) キンメ刺身

 

三重県南伊勢町 5,000円(振替用紙) NO.51 たいの生茶漬け

 

長野県駒ケ根市 5,000円(振替用紙) マトンしゃぶ

 

他にもふるさと納税したいものはあったけど、来年に持ち越し。

予選落ちしたのは、佐賀県太良町 あらびきソーセージ、佐賀県伊万里市 伊万里みそ牛ホルモン4パック、大阪市泉佐野市 メロゴールド、

断腸の思いで断念したのが千葉県成田市 うなりくん(これはほんと欲しかった。買えよ)

予選落ちしたのは、予算オーバーだったのと、クレカ支払だったからです涙

 

ヴィヴィオは、6自治体以上にふるさと納税をしたため、確定申告をするので、ワンストップ特例を使いませんでした。

寄附先が5つ以下の方で確定申告したくないという方は、上記サイトの「よくある質問」→「ワンストップ特例制度とは」ご参照ください。(はっきりいって面倒くさそうだから勧めません。)

 

来年1月中には、どの自治体からも「寄付金受領書」が届きます。

早くも北海道芽室町からは「寄付金受領書」が町長の御礼状と共にすでに届きました。

ありがとう!

 

そして今年はですね・・・大分市から「今年もお願いネ」のお手紙が来たので、あ!ふるさと納税!と思った次第なのです。

去年も駆け込みでふるさと納税をし、今年の頭ごろにふるさと納税をした自治体が洪水被害にあってしまったことがありました。

「洪水被害でお礼の品が遅れるけどゴメン!」というお手紙が来て、わざわざありがとう、そんなこといいから頑張ってね!と返事したのを覚えてます。

 

 野菜や魚など、生ものを調子に乗って一気に申し込みしちゃうと、お礼のお品が同時期に届いてしまい後から大変よ。

 

ふるさと納税制度は、高額所得者ほど恩恵が多く、東京などの都市圏の税収が減ってしまうなど問題点も指摘されています。

でも、やっぱりやってみたほうがよいですよ。

寄附した先の自治体がテレビに映ったりすると嬉しくなるし、地方の特産品を貰うと愛着が湧きます。私のように故郷が無い方には、特におすすめです。

地元の産業にちょっぴりでも貢献できた気もするし。(送料で郵便局も儲かるし)

いずれ、この制度にも改正が入りそうで、やったもん勝ち・・・

コンビニ払いなら、あと5日ある!